よくばりこ

よくばりこのよくばりな話

アイシングがけレモンバウム

time 2017/03/03


購入価格(税込):180円
前回のバウムクーヘン気分第2弾!
今日は、ネットストアのバウム・ケーキ部門で第5位にランクインしている、レモンバウムを食べるぞー。
それにしても、なんとなく手にとってみたものの、アイシングがけって甘いイメージしかなく、普段なら絶対に手に取ることはないお菓子なのですが、食べ物の衝動って恐ろしいもので、バウムクーヘン気分が後押ししてついつい購入してしまいました(^^;
以下は、パッケージに書かれている説明です。

生地にレモンピールのペーストを練り込み、焼きあげ、レモン風味のアイシングをかけました。

・名称:洋菓子
・原材料名:卵、砂糖、油脂加工食品(植物油脂、砂糖、乳糖、デキストリン、ホエイパウダー)、小麦粉、マーガリン、ショートニング、コーンスターチ、レモン加糖ペースト、食用加工油脂、乳化剤、ソルビトール、膨張剤、香料、セルロース、着色料(アナトー)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
・内容量:1個

スイートポテトバウムの時は重さを量り忘れましたが、今回は量りましたよー。重さ117グラムでした。大きさは長さ14センチ、厚さ3.5センチほど。大体一緒の大きさなんですね。

半分に割ってみるとこんな感じ。ほんのりレモンの香りがして良い香りだー。でもアイシングの部分が溶けて?ちょっと手がベタつきます。

昔から柑橘系の香りや商品が好きで、特に好きなのはゆずなのですが、ゆず風味のものを見つけると片っ端から購入してしまうほど大好きなんです( ´∀`)
そんな中、二人目の妊娠中から炭酸水にレモンを絞って飲むのがブームになっています。妊娠中に、妊娠糖尿病になってしまいまして…お菓子等の間食が禁止されてしまったのですが、普段甘いものはほとんど食べていなかったので、まぁいっかーと思っていたところ、なぜか妊娠後期から無性に甘いものが食べたくなるというね( ゚д゚)
でも血糖値が上がるのも嫌だし、でも食べたいしという衝動を抑える為にレモン汁を絞った炭酸水を飲み始めたところ、結構な満足感が得られ間食衝動に打ち勝ったわけです(^^;
今では、血糖値も正常に戻って通院の必要も無くなりましたが、一度妊娠糖尿病になると将来的に糖尿病になりやすいとお医者さんにも言われてしまったので、出産後も過度な食欲を抑えるのに、炭酸水には今でもお世話になっています。

では早速食べてみまーす。
うーん甘い( ゚д゚)後味に、ほんのりレモンピールのほろ苦さは感じるけれど、あまーいあまーい!
また、普通のバウムクーヘンでは感じられない爽やかなレモンの風味が鼻から抜けます。
スイートポテトバウムより、甘さは強いです。甘いものが苦手は私には、正直半分食べるのが大変で、ルイボスティーを二杯ほど飲んでしまいました。でもレモンの香りはいいなー。
ただ、残りの半分を旦那さんにあげたけれど普通に食べていたので、甘党の人には普通の甘さなのかな?
やはり甘いのでリピートはないかな?

sponsored link

down

コメントする




100円ショップ

検索

このサイトは

コストコ、業務用商品、100円ショップ、無印良品、KALDI色々大好きなよくばり主婦、2児の働く母ちゃんが実際に使った商品のレビューを書いています。

検索