よくばりこ

よくばりこのよくばりな話

素材を生かしたカレー マッサマン 180g(1人前)

time 2017/02/23


購入価格(税込):350円

自分一人のお昼ごはんって、ちょっと作るのが面倒だなと思っちゃうことが多々あるのですが(^^;…そんな時に便利なのが、レトルト商品!
レンジでチンするだけで食べられるカレーはとっても便利で重宝しています。
ここ数年、ベーシックなルーカレーだけでなく、キーマカレーやグリーンカレーといった今までならお店で食べていたようなカレーも発売されており、スーパーだけではなくコンビニでも買い求められるようになりましたよね。

無印良品で有名なのはバターチキンカレーなのかな?
ただスーパーで購入できるカレーはお安いものだと、一食100円以内で購入できてしまうのでレトルトカレーで350円はちょっと高く感じるなーと思って今まで購入には至らなかったんですよね(^^;
無印良品では日本でおなじみの、ビーフカレーや野菜カレー以外にも、タイカレーや、インドのカレー、さらに最近では、やや少なめな100gタイプが発売されネットストアではなんと29種類ものカレーが販売されています。
二人目の子を出産し、家にいる時間が増えて一人ランチの機会が増えたので、今回は外食気分を味わいたくこちらの商品を購入しました。

以下は、袋に書かれている説明です。

ローストピーナッツをつかい、甘みと香りを引き出しました。程よいスパイス感と、濃厚でマイルドな味わいのタイカレーです。

タイカレーといえば、グリーンカレーくらいしか思いつかないのですが(^^;マッサマンカレーって有名なのかな?
調べてみると、タイの南部で食べられているカレーなんですね。

イスラム教徒(ムスリム)から伝来したことから、イスラム教の食の規律(ハラール)に従って、このカレーは主に鶏肉、牛肉や羊肉などで作られる。タイで一番多いのはチキンマッサマンである。しかし、タイにおいても高級料理店では、鴨肉、豆腐、豚肉が用いられることもある。さらに、その他の食材として、ココナッツミルク、炒った落花生かカシューナッツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、ローリエ、カルダモン、シナモン、八角、パームシュガー、魚醤、唐辛子、タマリンドのソースが加えられる。
引用 – Wikipedia

過去には「世界で最も美味な料理ランキング50」で、1位に選ばれたこともあるそうです。
へー世界の料理で1位かー。それは期待しちゃう!!

早速開けてみました。開けるとスパイスの香りで食欲がそそられます。

お皿が大きかったかな?具が見えません(^^;
調理は、お皿に移し電子レンジで500Wで2分で食べられます。お手軽ですね。
では食べてみます!!

あ、甘い…いやでも辛い!んー不思議な味だー。
ココナッツが入っているからかな?口に入れた瞬間は甘さが感じられ、あとからスパイスの香りと辛さが感じられます。

具は鶏肉、ゴロッとしたジャガイモの他にローストピーナッツが入っていますが、量は少なめかな。
ルーはサラサラなスープタイプです。

うーん。なんだろう。おいしくないわけではないけど、このココナッツの甘さがなんともいえない感じです。
もともと、ココナッツがあまり好きではないからかもしれません。具も少なめで食べ応えがちょっと足りないなぁ。リピートはなさそうです。
期待しすぎたので、ちょっと残念でしたが、ココナッツが好きな方は試してみるといいかも!?
今度は別なカレーを食べてみたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




100円ショップ

検索

このサイトは

コストコ、業務用商品、100円ショップ、無印良品、KALDI色々大好きなよくばり主婦、2児の働く母ちゃんが実際に使った商品のレビューを書いています。

検索